銀歯のお悩みはセラミックで解決!

むし歯治療による銀の詰め物や被せ物、銀歯。白い歯の中で、銀色が目立つのが気になっている方は少なくありません。でも、むし歯になってしまったのだから仕方ない……とあきらめてはいませんか?

そんなお悩みは、セラミック治療で解決できます。セラミックは、天然な歯に近い白さや透明感を再現できる素材。美しいだけでなく、強度にも優れているのがメリットです。セラミック治療で、美しい口元を手に入れませんか?

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性があります

金属に触れることで、かゆみやかぶれなどの症状が現れる金属アレルギー。ネックレスやピアスなどのアクセサリー類によって引き起こされるものだと思われていますが、実は銀歯が原因となることもあるのです。

保険を適用したむし歯治療ではおもに銀歯を使っていますが、近年では、お口の中で金属が溶け出し、だ液と混ざって体内に吸収されることで、金属アレルギーを招くきっかけになることが問題視されています。なお、金属アレルギーは「遅延型アレルギー」であるため、すぐに症状が現れないことで原因が特定しにくいという傾向もあります。アレルギーの原因がわからないという方は、一度お口の中を疑ってみましょう。

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性があります

【保険診療】
CRインレー
CRインレー 特徴 レジンという歯科用プラスチックの詰め物。レジンは歯科治療で最も頻繁に使用されている材料。
メリット 色が歯に似ているので見た目が良い。金属アレルギーの心配も不要。
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★☆☆☆
硬質レジンジャケット冠(HJK)
硬質レジンジャケット冠(HJK) 特徴 硬質レジンの被せ物。前歯や小臼歯の治療に使用されることが多い。
メリット 色が歯に似ているので見た目が良い。金属アレルギーの心配も不要。
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★☆☆☆
硬質レジン前装冠(HR)
硬質レジン前装冠(HR) 特徴 中身は金属で、外から見える部分にのみレジンが貼り付けられている被せ物。
メリット 中身が金属なので強度が強く、ほとんどの部位に使用できる。
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★☆
レジンコア
特徴 レジン製のコア。強度や接着性に多少の問題があるため、強い力のかかる奥歯や深いむし歯のある部分には適用できない。
メリット 色が白く、セラミックの被せ物をする際に見た目がよくなるため、前歯などには積極的に使用されることもある。
審美性 ★★★☆☆
耐久性 ★★★☆☆
【自費診療】
オールセラミック
オールセラミック 特徴 セラミックのみでつくられた素材。詰め物・被せ物に使われる。
メリット 天然歯に近い白さと透明感が再現でき、強度も高い。金属アレルギーの心配も不要。
審美性 ★★★★★ 価格 詰め物
35,000円~
被せ物
100,000円
耐久性 ★★★★☆
e-MAX
e-MAX 特徴 主成分に「ニケイ酸リチウムガラス」を用いた最先端のオールセラミック。詰め物・被せ物に使われる。
メリット 天然歯に近い白さと透明感が再現でき、金属アレルギーの心配も不要。強度は通常のセラミックのおよそ10倍。
審美性 ★★★★☆ 価格 80,000円
耐久性 ★★★★★
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック 特徴 セラミックにレジン(歯科用樹脂)をかけ合わせた素材。詰め物・被せ物に使われる。
メリット しなやかさを持ち、噛み合わせる歯にやさしい。金属アレルギーの心配も不要。
審美性 ★★★★☆ 価格 詰め物
25,000円~
被せ物
60,000円
耐久性 ★★★★☆
メタルボンド
メタルボンド 特徴 金属の土台にセラミックを焼きつけた被せ物。
メリット 金属の強度とセラミックの美しさを持ち、前歯に適している。
審美性 ★★★★★ 価格 80,000円
耐久性 ★★★★★
ファイバーコア
ファイバーコア 特徴 グラスファイバーのピンを用いた、被せ物の土台。
メリット 金属の土台と比較し、適度なしなやかさを持つため、歯根を傷めない。また透明感に優れ、金属アレルギーの心配も不要。
審美性 ★★★★★ 価格 被せ物の価格に含まれます。
耐久性 ★★★★☆

※価格は全て税抜きです

銀歯が気になる方や、詰め物・被せ物に関するお問い合わせはこちらから!
TEL:0465-20-3233

ページの先頭へ戻る

ホワイトニングで白い歯を手に入れませんか?

術前

術後

歯の色は、色素の強い飲食物の摂取や遺伝、また年齢を重ねるごとにどうしても黄ばみを増してしまいます。白い歯の人がうらやましい……と、自分の歯の黄ばみにお悩みの方は少なくありません。

そんな方におすすめなのがホワイトニング。薬剤を用いることで歯を削らずに白くするホワイトニングは、近年とても注目を集めています。あなたも輝く白い歯を手に入れ、笑顔に自信を取り戻しませんか?

ホームホワイトニングが9,500円(税抜)でできます!

オフィスとホームの違い

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
処置 歯科医院にて、高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てます。 ご自宅で、歯型を採ってつくった個人専用のマウストレイに薬剤を注入し、1日2時間で約2週間装着します。
メリット
  • 効果が出るのが早い
  • プロが行うため安心
  • やってもらえるので簡単
  • 時間と場所を選ばない
  • 通院の必要がない
  • 効果が長続きする
  • 奥歯まで白くできる
デメリット
  • 光が届かないため、奥歯は白くできない
  • 後戻りが早い
  • 1回で希望の色にならない
  • 知覚過敏が出やすい
  • 効果が出るのに時間がかかる
  • 自分で行うため、手間がかかる
  • 1回で希望の色にならない
  • 知覚過敏が出やすい

ホワイトニングの注意点

  • 妊娠中、授乳中の方にはおすすめできません。
  • 抗生物質「テトラサイクリン」による変色には効果が期待できません。
  • 詰め物・被せ物などの人工物には行えません。
  • むし歯や歯周病などにかかっている方、歯が欠けている方などは、先にそちらの治療を済ませてください。
  • マウストレイ装着時には、飲食できません。
  • 処置後すぐの歯は再着色しやすくなっていますので、色素の強い飲食物の摂取や喫煙はお控えください。
  • 効果には個人差があるため、白さを維持するためには定期的な処置が必要となる場合もあります。
  • 色調変化には個人差があります。

神経を抜いて黒くなった歯を白くする方法

ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取った後、歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。神経を抜いた歯に対しては通常のホワイトニングではあまり効果がないのですが、このウォーキングブリーチを行えば歯を白くすることが可能です。

院長のワンポイントアドバイス(ホワイトニング編)

ポイント1:
ホームホワイトニングは、長い時間装着すればいいというものではありません。決められた時間をしっかりと守ることが大切です。
ポイント2:
ホームホワイトニングは長い時間装着しすぎると知覚過敏になることがありますので、ご注意ください。

ホワイトニングに関するお問い合わせはこちらから!
TEL:0465-20-3233

ページの先頭へ戻る