訪問歯科とは

当院では地域貢献の一環として、寝たきりの方など、お体の不自由な方を対象に、ご自宅や施設、病院などに伺って歯科治療をご提供する訪問歯科を設けております。当院院長は訪問歯科をすでに10年行ってきており、医院外での診療には定評があります。治療前には患者様のお話をじっくり伺い、治療内容を納得していただいてから治療に入りますので、ご安心ください。

歯科医院に通院できない方のお口の健康も、当院がしっかり守ります。訪問地域は、当院より半径15キロまで対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

歯のない方の認知症になるリスク

65歳以上の方を対象としたあるアンケートによると、自分の歯がほとんどなく入れ歯を使っている人は、歯が20本以上残っている人と比較し、認知症になる可能性が約2倍も高くなるというデータが出ています。その理由には、歯を失う原因である歯周病が、認知症の一因となる脳梗塞に関係しているという点や、噛む力が低下することで、脳への刺激がなくなる点などが考えられています。

歯を失う原因であるむし歯や歯周病は、初期は気づかないうちに進行してしまう病気であるため、定期的に口腔内の診察を受けることが大切です。「寝たきりで動けない」「(介護する方が)連れて行ける手段がない」など、通院が難しい方は訪問歯科をご利用ください。

訪問歯科の流れ

STEP01.【お問い合わせ・ご予約】

まずはお気軽に、「ダイ・デンタルクリニック」0465-20-3233までお問い合わせいただき、ご予約ください。訪問先のご住所、お電話番号、患者様のお名前などをお伺いし、訪問日時を決定します。

STEP02.【訪問】

ご予約いただいた日時に医師、スタッフがお伺いし、カウンセリングおよび検査を行います。

STEP03.【治療計画の立案】

カウンセリングや検査結果をもとに治療計画を立案し、じっくりとご説明します。治療内容に納得していただけましたら、次の訪問日時を設定します。早急な処置が必要な場合には、随時対応します。

STEP04.【治療】

治療計画にもとづき、治療を進めます。期間や回数は、患者様一人ひとりの症状によって異なりますのでご了承ください。

STEP05.【メインテナンス】

治療後には再発を防ぎ、お口の健康を保つために、メインテナンスを行っていきます。

ご家族・事業者の方へ

ご家族の方へ

ご家族の方へ

寝たきりの高齢者の方に多い死亡原因の一つとして、「誤嚥性(ごえんせい)肺炎」があります。これは、お口の中の細菌が、だ液とともに誤って肺に入り込んで起こる病気。この病気には、お口のケア不足が深く関係しています。

介護される方はお口以外のたくさんのケアを抱えられており、なかなかお口まで手が回らないというケースも少なくありません。しかし、お口のケアは命にまでかかわるものです。そのことを十分に認識していただき、定期的なプロの手によるお口のケアの必要性を、改めて考えていただければと思います。

ご家族の方へ

事業者の方へ

当院では、各施設に赴いての歯科診療を行っています。患者様一人を対象とした治療はもちろん、入居者様全体の定期検診にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

院長のワンポイントアドバイス(訪問歯科編)

ポイント1:
以前、訪問歯科治療を行った患者様で、はじめは寝たきりで意思疎通もできなかった方が、入れ歯をつくったことでしっかり噛んで食事ができるようになり、最終的にはご自宅で内職ができるくらいまで回復された方がいらっしゃいます。お口の機能はそれだけ重要なものなのです。
ポイント2:
歯科医院に行きたくても行けないという方は、たくさんいらっしゃるでしょう。そういった方に、ぜひ訪問歯科をご利用いただければと思います。

訪問歯科に関するお問い合わせはこちらから!
TEL:0465-20-3233

ページの先頭へ戻る