当院の取り組みをご紹介します

カウンセリングを重視した治療

clinic_truth_01

治療の前にまず、しっかりと時間をとってカウンセリングを行います。患者様が不安なこと、疑問に感じていることなどをじっくりお聞きし、きちんとお答えします。患者様にスッキリしていただいてから今後の治療の方向性について話し合うことで、十分な信頼関係を築け、スムーズな治療に移ることができるのです。

なるべく歯を抜かない治療

clinic_truth_02

当院院長は、大学病院で保存学講座に在籍しておりました。保存学講座とは、「歯を残すことに取り組む科」です。そのため、なるべく歯を抜かないための専門的な治療を得意としています。歯は、一度抜いてしまったらもう元に戻ることはありません。当院では大切な天然歯を残すために、歯を残す治療をご提案しています。

歯を残すための治療についてくわしくは「根管治療」「歯周病」をご覧ください。

自費治療は気軽なご相談から

clinic_truth_03

保険治療と違って自費治療には、治療法や使用素材などに制限がないため、選択肢がとても多くなります。当院ではお昼休みに自費治療の相談枠を設けており、気軽に相談していただける体制をとっております。相談したらすぐ治療、ということは決してありませんので、まずはお気軽にご相談だけに来ていただくことも可能です。もちろん、ほかの医院に通っているけれど、なかなか聞けないという疑問などにもお答えします。

患者様の意見を重視した治療

clinic_truth_04

治療計画については決して医師の一方的な意見で決めることはありません。基本的に、しっかりと時間をとって、患者様の口腔内の状態と、それに適した治療法についていくつかの選択肢を提示し、患者様に選んでいただくスタンスをとっております。患者様自身に納得していただいてからはじめて治療に入りますので、ご安心ください。

患者様の治療は、患者様自身のためのものです。当院では患者様のご意見を重視した治療をご提供します。

院長のインタビューはこちらから!

ページの先頭へ戻る